人生は話し方で9割決まる!?

「知っておきたい7つのこと」無料動画は最下部↓↓↓

 

☆コミュニケーション力は最も大切なスキル!

伝える力、言語技術の未熟さによる学力の低下いじめトラブルが学校生活を暗いものへと変えてしまいます。現在の日本では「ひきこもり」が70万とも80万ともいわれています。そのほとんどは「人間関係」が原因なのです。

☆2020年の教育改革でやるべきことが変わる!

さらに、2020年の教育改革により、センター試験の廃止・プログラミングの導入など、偏差値教育から脱却し、「思考力」や「コミュニケーション力」を重視した教育へと変わります。誰とでもうまくやっていけるコミュニケーション力は、これからの子供たちに求められる重要なスキルのひとつとなったのです。

☆スピーキング(話す力)の重要性

ユニークな話で人の関心を引き寄せ動かすことができる人、そんな人がいつの時代も人気者です。さらに出世や所得に影響するのは学力や英語力ではなく、実はコミュニケーション力なのです。

その証拠ともいえるデータがこちら

企業が若者に求める能力は、15年連続で「コミュニケーション力」が1位なのです。成績や英語力と答えた企業はほんの少ししかありません。

 

☆人間力(非認知能力)の重要性が証明された

上のアンケートを見てもわかるように、日本の教育がこれまで評価の対象としてこなかった非認知能力(人間力)こそが企業や社会が求める能力なのです。アメリカでは人間力が高い子が、学力が高い子より幸せな生活を送っているということが40年にわたる調査で証明されました。(シカゴ大学ヘックマン博士の研究 2000年ノーベル経済学賞受賞)

 

☆悩みはすべて人間関係からもたらされる!?

正しい言語技術がないと些細なことでトラブルが起きるのは学校ばかりの話ではなく、会社や社会でも同じことなのです。いじめや引きこもりもこの言語技術の未熟さが原因なのです。

「この世の悩みはすべて人間関係によってもたらされる」アルフレッド・アドラー

☆欧米の国語教育では「話す」授業を重要視!

欧米での国語教育は「読む」「書く」「話す」の3本柱で構成されており、特に「話す」授業が重要視されています。それに比べ日本では「話す」授業がそもそも存在していないのです。自己表現力が乏しい、話下手と言われる原因はここにあるのです。

☆コミュニケーション力とは

初対面の人とでも挨拶や楽しい会話ができる。自分の考えを正確に伝えることができる。相手の状況、感情や思考を理解できる。価値観の違う人間も受け入れることができる。そんな社会における人間としての基礎的な力、それがコミュニケーション力なのです。

☆コミュニケーション力は訓練で養える

そろばんを習ったことがあればそろばんができるし、ピアノを習ったことがない人はピアノを弾くことはできません。訓練で身に付き、何より先に身に付けなくてはならないスキル、それがコミュニケーション力なのです。

☆発達障害を克服する

子供たちの約15%に発達障害があると言われています。発達障害はその子の特性でそれ自体は問題ではありません。しかし、コミュニケーション力の欠如により周囲との関係が悪化する事態は避けなくてはいけません。それにはシチュエーショントレーニングが大変有効です。

 

コミュ力を鍛えるマナカルメソッド

7年の歳月をかけて、教室での実践を繰り返し確立したのがマナカルメソッド、マナカル式コミュニケーション力育成法です!保護者の方からは驚きの声が多く聞かれます。

 

子どもが変わった

明るくなった

落ち着きが出た

言いたいことがきちんと言えるようになった

発表が好きになった

人の話を聞けるようになった

優しくなった

いじめられなくなった

勉強ができるようになった

子育ての悩みがなくなった、、、、etc

 

☆4才から始められるトレーニング

脳科学心理学をベースに発声練習、音読、論証、説明、早口、聴き力などを体系的に訓練し、自己表現力、トーク、ディスカッション、ディベート、アーギュ―などを学びます。また、トレーニングの中で「相手の立場で物事を考える」「物事には多面性がある」ことを自然に理解できるようになっています。

☆発表する力・プレゼンテーション能力を高める

「発表」と「聞く」を繰り返すトレーニングの中で、自然と言葉は滑らかになり、伝える力が飛躍的に向上していきます。結果的に人前で話すことに自信が持てるようになり、スピーキング力が向上するのです。

☆段位認定制度と発表会

レッスンの成果は毎月実施される認定試験によって測られます。「音読検定」「聞き力検定」「早口検定」など10級から10段、名人までのランキングがあります。また、年に数回行われる発表会、社内外で行われる弁論大会、ディベート大会、思考力検定、毎日パソコンコンクールなどに出場します。

☆マナカルの指導12原則

子供たちの思考力、スピーキング力を向上させる仕掛けがたくさんあります。訓練の中での「気づき」「発見」を大事にするからこそ本当のスキルが身に付くのです。マナカルは真のエデュケーションを実践しています。

礼儀、マナー指導

子供たちに礼儀、マナーの指導を行っています。自ら学び成長する子にするための基本です。家庭と教室で協力しながら進めていきましょう。

しつけ5原則

①自分からあいさつをする子にする

②「ハイ」とはっきり返事のできる子にする

③履き物を脱いだら必ず揃える子にする

④席を立ったら必ず椅子を入れる子にする

⑤腰骨を立てて座れる子にする

 

マナカルの伸びる秘密を公開!

 

 

 

まずは無料体験のお申し込みを!

マナカルでは無料体験を随時行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

マナカル総合受付はこちら 

0120-979-315

マナカル公式サイトはこちら

「知っておきたい7つの事」の無料動画はこちらをクリック>>>